Medical Care Water・・・ご購入はこちらで

新型インフルエンザ対策、ウイルス対策に
【メディカル・ケア・ウォーター】+【自動粉霧装置】

メディカルケアウォーター・イメージ

Medical Care Water・・・メディカルケアウォーターとは

新型インフルエンザ対策
【メディカル・ケア・ウォーター】+【自動粉霧装置】

メディカルケアウォーター・イメージ

代表的消毒剤の殺菌に対する抗菌スペクトルの比較

samplejpg
メディカルケア ウォーターの殺菌効果

微生物や細菌等は弱い菌から強い菌まであり、 メディカルケアウォーターは殆ど全ての菌種に対抗する広い抗菌スペクトルをもちます。
一般に医療関連施設などでは細菌の種類に応じ消毒剤を使い分けており、 最も強い菌にはグルタラールアルデヒドなどを使用していますが、メディカルケアウォーターは、その殺菌効果にも匹敵し、弱い菌から強い菌までほとんどの菌種に対抗します。

pHと遊離有効塩素の存在比率の関係

samplejpg
HOCl(次亜塩素酸)が多く含まれる領域で殺菌効果が大きくなります。
HOClはOCl-の80倍殺菌速度に優れています。
人体内では異物を分解するのにHOCl(次亜塩素酸)が利用されています。
メディカル ケア ウォーターはHOClが80%以上含まれているため、
殺菌力が強力です。

上図は、pHの変化によって[遊離有効塩素]の存在比が変わることを表したグラフ(解離曲線)です。
殺菌力を示す次亜塩素酸(HOCl)の存在は、酸性側で多量になり、pH4.5付近で100%、pH7.0付近で80%となり、pH7.0を超えると少なくなります。
pH8.6付近で10%、pH10では0%となります。

Medical Care Water・・・ご購入はこちらで

新型インフルエンザ対策、ウイルス対策に
【メディカル・ケア・ウォーター】+【自動粉霧装置】

メディカルケアウォーター・イメージ

【メディカル・ケア・ウォーター】
HOMEMCWとは導入のすすめ】商品ライン導入実績Q and Aお問い合わせ