新型コロナウィルスについて

昨年、中国湖北省武漢市において新型コロナウィルスによる肺炎が確認され、世界中に感染が広がりつつあり、1月30日にWHOにおいて緊急事態宣言が出されました。現在各国で感染を防ぐ努力が続けられています。
現在判っている事から予防方法を考えると、SARSやインフルエンザと同様に飛沫感染が主な感染経路なので、手洗い、マスクの着用など予防習慣の徹底が望ましいこと。SARSが手から目の結膜を通じた感染が多かったように、新型コロナウィルスの予防でもこまめな手洗いが予防に有効と考えられています。
自分が感染したと思っても直接病院に行くのではなく、各地の保健所に設けられた相談窓口へ電話して指示を仰ぐようにしてほしい。また国の方でも相談窓口は開設されています。

◯ 厚生労働省の電話相談窓口 03-3595-2285(9:00~21:00)